雀トピックス

”笑顔と元気のあふれる”地域づくりを目指して、全国紙や地方紙で取り上げない地域の生活者が必要とする身近な情報やニュースをご紹介します。

 

雀宮の元気な地域情報を発信しています

2018年

4月

08日

陸上自衛隊宇都宮駐屯地創立68年記念行事開催

 4月8日(日)陸上自衛隊宇都宮駐屯地創立68周年記念行事が駐屯地を一般開放して開催されました。式典の間は時折雨粒の落ちるあいにくの天候でしたがその後回復し、日も差してきました。式典に続いて、会場を埋めた観客の目の前で駐屯地各部隊の観閲行進と模擬戦の様子が繰り広げられ、その迫力に皆、目を見張っていました。

 また広い会場では、模擬売店、子供向けの大型遊具、武器展示、お琴の演奏、お茶の野点もあり、朝早くから詰めかけた多くの人々が思い思いに雀宮の春の自衛隊の恒例行事を楽しんでいました。

続きを読む

2018年

3月

27日

雀宮地区の「桜開花宣言」 雀宮地区市民センターの桜が開花

 ここ数日の暖かさで、雀宮地区まちづくり推進協議会と雀宮地区青少年育成会から寄贈され、今年2月に雀宮地区市民センターへ植樹された「河津桜」と「陽光桜」が、初めて花を咲かせました。

 これから大きく成長し、地域の皆さんに愛される桜となることを願っています。

2018年

3月

17日

第3回雀宮学校音楽祭

 3月17日(土)南図書館サザンクロスホールにおいて、第3回雀宮学校音楽祭が開催され、雀宮の小学校、中学校、高校、8校が揃い、合唱や演奏等、練習の成果を熱演しました。会場を埋めた観客は生徒たちの素晴らしいパフォーマンスに感動と共に盛んに拍手を送り、大いに盛り上がりました。 

 この音楽祭も3回目となり、高校生のボランティアが受付、司会進行、会場整理を行い、雀宮おやじ連合が焼きそば屋台を出すなど、地域を盛り上げるイベントにすっかり定着したようです。

続きを読む

2018年

2月

19日

チュンチュン子どもフェスタ開催

 青空の広がった2月18日(日)雀宮地区青少年育成会(佐久間昌平会長)主催の「第17回チュンチュン子どもフェスタ」が雀宮地区市民センター屋内外を会場に開催されました。

 オープニングのお囃子と式典に続き、地区内の小学校から選ばれた児童が、昨年夏から地域の歴史ある文化財や特産品、行事など、後世に伝えるべき物を見て廻り作成した「雀宮ふるさとかるた」のお披露目と表彰式、作成したかるたを使ってのふるさとかるた大会が行われました。

 また屋外のステージでは、合唱や演奏、ソーランなど、日頃の練習成果の披露され、昔遊びコーナー、模擬店にも多くの子どもたちが集まりました。

 屋内1階では子供たちがスポーツゲームを楽しめるコーナー、2階ではミサンガ、紙コップ工作、ガリガリトンボの作り方を教えてくれる工作コーナーやゲームコーナーがあり、親子連れを含む多くの人々が参加し賑わいました。

 今回も雀宮中学校のボランティアが大活躍。育成会役員や保護者など多くの方々の協力により今回の子どもフェスタも成功裏に終了しました。

 

続きを読む

2018年

1月

25日

地域を守る消防団 平成30年宇都宮市消防出初式

1月6日,宇都宮市消防団雀宮分団(大越善洋分団長)は、新年恒例の宇都宮市消防出初式に参加しました。

出初式の開催に先立ち、栃木県総合文化センターにて消防団員をはじめとする防火団体等の表彰があり、今回、雀宮中学校少年消防クラブが活動を認められ、佐藤栄一宇都宮市長より表彰されました。

大通りでは、消防職員・団員や消防車両等による分列行進を実施し、新年にあたり安全を祈願するとともに、消防職員・消防団員の勇姿や、様々な消防車両装備を披露しました。

 消防団員は自分の職業を持ちながら「自分たちのまちは自分たちで守る」という郷土愛護の精神に基づき、地域防災活動のリーダーとして活躍するとともに、幅広いコミュニティ活動を通して、地域振興の維持増進にも中心的な役割を果たしており、消防団と地域のみなさんとのふれあいを大切にした活動は、安全・安心なまちづくりの実現に欠かせないものです。