雀宮のイベント・催し

雀宮地域で行われる「イベント・催し」はこちらをクリック!!

          ↓ ↓ ↓

          雀宮のイベント・催し

雀宮地域ホームページについて

宇都宮市南部に位置する、雀宮地域の情報を発信しているホームページです。

地域の回覧板、イベント・催し、ニュース、まちづくり活動など、盛りだくさんの地域密着情報をお届けします。

更新情報

平成30年9月18日 災害図上訓練(DIG)を実施しました!をアップしました。

平成30年9月15日 雀宮地区敬老会開催をアップしました。

平成30年9月10日雀宮の日制定記念『昭和28年11月1日生まれ』の方を探していま    す!をアップしました。

平成30年9月 7日「宮ふれあいステーションジャズ」をアップしました。

平成30年9月 7日 「花いっぱい運動表彰式」をアップしました。

平成30年9月  5日 広報「さつき」をアップしました。

平成30年8月31日 スポーツクラブ雀宮9月活動日をアップしました。

平成30年8月25日「雀だよりチュンチュン第49号」をアップしました。

平成30年8月 8日 『第61回雀宮納涼盆踊り大会』をアップしました。

最新トピックス

2018年

9月

18日

地域の防災!災害図上訓練(DIG)を実施しました!

雀宮地区自治会連合会執行部及び雀宮地区市民センターは、平成30914日(金)災害図上訓練(DIG)を実施いたしました。

 平成最後の夏は、マグニチュード6.1、最大震度6弱を観測した「大阪北部地震」、西日本を中心に北海道や中部地方まで被害が及んだ「平成30年7月豪雨」、近畿地方を中心に大きな被害を出した「平成30年台風第21号」、マグニチュード6.7、最大震度7を記録した「北海道胆振地方東部地震」と甚大な災害が立て続けに起こり、日本中が災害に対して考えされられる年でありました。

 

地震や大雨、洪水が起こった場合、どこに被害が出やすいか事前に危険を予測することや、避難経路、避難場所、地域住民や行政、関係機関においてどのような対策や連携を講じる必要があるのかを検討しなくてはなりません。

 

「災害図上訓練」は地図を用いて地域で大きな災害が発生する事態を想定し、地図と地図の上にかける透明シート、ペンやシールを用いて、道路や河川の位置、官公庁、避難所などをシートに書き込んでいき、地域の特徴を見える化し、防災へのプラスやマイナス要素を参加者間で共有する訓練であり、リスク・コミュニケーションの手法の一つであります。

 

この訓練を行った結果、改めて雀宮地区には河川が広範囲に広がっていることや、地域の高低差を踏まえ、どこの避難所へ行ったらよいか、またどの経路なら通行可能なのかを目で見て把握する重要性を感じました。災害が起こった際は、「自助・共助・公助」で地域の助け合いの力が必要です。この災害図上訓練での地図が、地域のハザードマップにも活用できますので、各自治会でも是非実施してみてはいかがでしょうか?

続きを読む

2018年

9月

15日

雀宮地区敬老会開催

 長寿を祝い・長年の社会貢献に感謝する「雀宮地区敬老会」が南図書館サザンクロスホールにて開かれました。雀宮地区内には75歳以上の高齢者は4,768名(総人口の約11%、そのうち100歳以上の方は304名)です。その中から自治会から推薦された200名の方を招き、盛大にお祝いしました。

 式は主催者、宇都宮市の佐藤市長、雀宮地区自治会連合会稲葉会長のあいさつの後、今年100歳を迎えられた6人の方々(針ヶ谷上坪の石川ツネ様、末広1丁目の丸山かね様、さつきの星澤綾子様、下原の山崎ナミ子様、下町の大木ハル様、針ヶ谷中の内田てる様)に内閣総理大臣及び栃木県知事から祝辞、記念品が贈られました。石川ツネ様は自ら壇上で高賀茂市民センター長から賞状などを受け取られました。

 来賓の祝辞の後、児童代表として雀宮南小学校の齋藤さんがお祝いの言葉を述べ、本日の招待者を代表して、南町自治会の菊地芳充さんから感謝の言葉があり、第1部は終了しました。

 第2部は宇都宮シルバーアンサンブルの悠遊コンサートが開かれ、バンド演奏を楽しみ、会場の皆で懐かしい童謡やかつての流行歌を口ずさみ、楽しいひと時を過ごしました。

続きを読む

  

ご意見・ご感想をお寄せください

地域のHP編集委員が心をこめて編集しています。ご意見等を参考によりよいHPにしていきます。

また、地域のHP編集委員も募集しています。興味のある方は市民センターまで。ご連絡お待ちしています。