11月1日は「雀宮の日」です!

雀宮地区は、明治22年の市町村制施行時に、針谷村、茂原村、御田長島村、下横田村、東谷村、羽生田村、下反町村、中島村、上御田村の周辺村を合併し、「雀宮村」となりました。

その後、姿川村の一部を編入し、昭和28年11月1日の町制施行時に「雀宮町」になり、現在の雀宮の形(地区割り)が形成され、昭和30年に宇都宮市に編入、現在に至っています。

 

平成30年は現在の形(地区割り)となってから65周年を迎えることから、

町制施行日の11月1日を「雀宮の日」として制定しました。

雀宮のイベント・催し

雀宮地域で行われる「イベント・催し」はこちらをクリック!!

          ↓ ↓ ↓

          雀宮のイベント・催し

雀宮地域ホームページについて

宇都宮市南部に位置する、雀宮地域の情報を発信しているホームページです。

地域の回覧板、イベント・催し、ニュース、まちづくり活動など、盛りだくさんの地域密着情報をお届けします。

更新情報

平成31年 1月12日 「地域の伝統行事を継承する雀宮東小『どんど焼き』」をアップし

            ました。

平成31年 1月 9日 広報「さつき」をアップしました。

平成30年12月28日 広報「雀だよりチュンチュン第50号」をアップしました。

平成30年12月26日 1月のちゅんちゅんさわやかスポーツ活動日をアップしました。

平成30年12月20日 平成最後の「暮れ市」の賑わいをアップしました。

平成30年12月19日 「雀宮地区まちづくり懇談会開催しました!」をアップしました。

平成30年12月18日 「さつき長寿会が全国老人クラブ連合会長表彰を受賞!」をアップしました。

平成30年11月21日 雀宮地域文化祭・収穫祭・「雀宮の日」制定記念イベントアップしました。

平成30年11月20日 雀宮地域文化祭・収穫祭「雀宮史跡めぐり」アップしました。

 

最新トピックス

2019年

1月

12日

地域の伝統行事を継承する雀宮東小「どんど焼き」

 生活科及び総合的な学習の時間と位置づけ、PTAや地位の皆さんの支援をいただきながら、本校の特色ある教育活動の一環として、全校児童が4月に「種まき」5月「田植え」10月「稲刈り・脱穀」を行い、「のみどり活動」最後の伝統行事である「どんど焼き」を1月5日PTAの皆さんが地区内から「やづら」の材料を集めて作りました。

 1月11日午前中学年ごとに、のみどり農園で採れたもち米で「まゆ玉」を作り、午後6時30分学校代表、PTA代表、児童代表が点火した。

今年は例年になくしめ縄「ごぼう注連(しめ)」等正月飾りの持ち込みが多く盛大などんど焼きとなり学校関係者、一般来場者が1年間の無病息災を願って「まゆ玉」を火にかざしていました。

続きを読む

2018年

12月

20日

平成最後の「暮れ市」の賑わい

 曜日にも天候にも関係なく、毎年12月20日は雀宮商工会主催の「暮れ市」が開催され、今年で46回目となりました。

 雀宮市民センター周辺の一部道路を歩行者天国にして、露天商や地元農家も参加して、いろいろな露店を開き、威勢の良い掛け声で道行く人の足を止めていました。特に大根、白菜、ネギなどの野菜やみかんなどの正月用品は開店早々売れ行きが良く、補充する盛況ぶりでした。フリーマーケットの店では皆、立ち止まり、手に取って品定めをしていました。

 

続きを読む

2018年

12月

19日

雀宮地区まちづくり懇談会開催しました!

 12月18日(火)に、宇都宮市長が宇都宮市内39地区を4年間かけて一巡する「まちづくり懇談会」がセンターで開催され、地域から45名が参加しました。この懇談会は、市民の皆さんと市長が直接対話することで、市政に対する理解を深めていただくとともに、まちづくりについて共に考えることで、市民の皆さんに市政へ参画していただくことを目的として開催しています。

 当日は、地域からの代表意見として、(1)「ネットワーク型コンパクトシティ」と雀宮地区のまちづくりについて、(2)災害時要援護者について、(3)雀宮南小に隣接する「交通公園」の活用についての意見がありました。また、自由討議では、参加した方々から、市長に対して活発に発言していただき、常日頃から、「まちづくり」を考えている地域の方々がいるからこそ、雀宮のまちが活性化しているのだと感じました。

続きを読む

  

ご意見・ご感想をお寄せください

地域のHP編集委員が心をこめて編集しています。ご意見等を参考によりよいHPにしていきます。

また、地域のHP編集委員も募集しています。興味のある方は市民センターまで。ご連絡お待ちしています。